農業

自然米は、2年目に突入!草の生えないメリットを生かし、作り方を変えています。

投稿日:

草の種が無くて、うまく生物が循環してるんだろうなぁ~。なんて思っています。
 

【自然米】今年は作り方を変えています。

昨年は、田植を5月末まで引っ張って、ポット苗(成長した苗)での実施。
 ↑
 ※ これには、草の成長を極力抑えるためという目的がありました。
 
今年は、5月中旬に早々に田植えを実施。しかも蜜苗からの疎植植え。
 ↑
 ※ この田んぼは、草が生えづらい。というメリットを生かし、作り方を変えて実験中です(^^)

沈む太陽

 
沈む太陽を見ながら、散歩がてらの水管理。
水管理だけ❞だと割に合わないけれど、散歩がてら❞だと割に合う。
働き方改革は身近なところからですね~。
 

-農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.