心理 農業

私が思い描くコロナ。からの・・・予想的中◎ “穂” 出始めました。

更新日:

 

8月に入り、また一段と暑さが増してきましたね🌞気温の上昇⤴と共に、コロナの陽性者数も増えてきました。っということで、まず初めに『私が思い描くコロナ』について、茶々っと書いてみます。(ので、この部分は読み飛ばしていただいて結構です)

私が思い描くコロナ

いきなり結論から言ってしまいますが、今回のコロナから学ぶべきこと。それは・・・私は一貫して『不安』だと思っております。『不安』は自分を苦しめるだけでなく、相手をも苦しめてしまう。人は『不安』により理性を失い、他人を傷つけ、自分の『不安』を取り除こうとします。しかし、それでは自分の中にある『不安』を取り除くことはできません。(コロナ・・・からの不安。)

『不安』を取り除くために必要なのは『知識』と『その知識から自分を納得させる思考』です。いくら『知識』を頭の中に入れ込んでも、自分を納得させる『思考』がなければ、『不安』は積もっていく一方です。(知識を得たせいで不安が増幅することがある。)

今回のコロナ騒動は、『不安への対処法』(つまり『知識』と『その知識から自分を納得させる思考法』を感じろよ❕っというメッセージ)だと思っております。

私が、一番最初にブログで書いた『脳の仕組み』は、ここら辺にかかわってくる大事な概念です。一度身につけてしまえば一生役に立つ『思考法』だといえます。コロナ禍でも『不安のない生活』を送れるよう『知識』と『思考』を身に着けて行きましょう。

ただし、オリンピック終了後のロックダウンは、想定していた方がよいかもしれません。(最悪を想定しておけば、それ以上になることはありません。)

 

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、それでは本題にはいります。

◎予想的中◎

今年は例年より10日程早く、穂が出始めました。いよいよ収穫が近づいてきましたね~♪

今年は水を“タプタプ”にして出穂期に挑んでいます。いつもと違う栽培で、どんな結果(作品)になるのか?

毎年、少しずつですが作り方を変えて『実験』を繰り返し、その実験から『ちどり植え・低化学肥料・低農薬』を実装してきました。今年の『実験』は水のタイミングと量です。そこらへんを決めていきたいと思います。

#例年より10日程早い出穂

自分なりの最適解を見つけ出し“オリジナル”を作る!

#土質によって作り方は変わる #守破離でオリジナルを追求
オリジナルの完成には、まだ数年を要します・・・そこにたどり着くまで失敗や成功を経験していくでしょう。その過程(機械の購入や生産数を増やす)を今後も発信し続けていきますので、今後の成長に期待していて下さい☆

まだまだ道半ばです。米農家鈴忠の応援よろしくお願いしますm(__)m
#米農家鈴忠 #インフレ対策 #自給自足

-心理, 農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.