農業

『田んぼ』から学んだこと 〜自給自足〜

投稿日:

『代かき』

まだ薄暗い中、トラクターに乗って田んぼに到着🚜

先日朝4時から「代かき」を行いました~(>_<)

 

「代かき」とは、田植えをしやすく田面を平にする作業!

平にするためには、トラクターをゆっくり、ゆっくり走らせないといけません。

この作業!

実は単純で、土の高さを合わせてトラクターをゆっくり走らせるだけ🚜

しかっし!

この作業が中々出来ません・・・田んぼを始めた頃は特に💦

 

『早く終わらせたい‼』

 

20代で田んぼをやることになった私は、この思いが強く、田んぼに掛ける時間がもったいと思っていました・・・。

 

でもっ、今は逆です‼

 

ゆっくり走らせるのが楽しい(>_<)

何故か・・・?

それはゆっくり走らせていると、色々な考えや景色が見えてくるからですっ(>_<)

 

例えば、田んぼに行き太陽が昇りはじめると、目を開けられないくらいの眩しい光が反射して、幻想的な世界を作りだします☀

そんな中「代かき」をしていると様々な鳥たちが集まってきます(数十匹)🐥

その中でもサギは、きれーいな羽をしています。

トラクターで土をかき混ぜると、土の中にいたミミズが表面に出てくるので、鳥たちはこれを狙って集まってきます(>_<)

サギは「代かき」をした田んぼをジッと見つめ、獲物(ミミズ)を見つけます。見つけた獲物は口にくわえ、二回ほど水につけてから食べます。そのまま食べるのではなく、しっかりと洗ってから食べていたんです(◎_◎;)

その間サギは、また別の獲物(ミミズ)の位置を確認・・・この光景が、何回も何回も繰り返されるのです(>_<)

この景色中々の贅沢です(^^)

 

『単純な作業に見えて、そのことに気を囚われていると、他の事が見えなくなる。視野を広げると、別な素晴らしい景色が発見できて、それが最高の贅沢になる』

これを田んぼを通して学ばさせて頂きました。

 

っていうことで、その景色を写真に撮り皆さんに見せらればよればよかったのですが・・・

その景色に見とれ、完全に撮るのを忘れていました💦

残った写真は・・・

腕をまくり作業をしていた私の腕のみ・・・すいません💦

 

最後は、20年ぶりにあげた鯉のぼりを🎏

-農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.