心理 哲学

無条件の幸せ

投稿日:

無条件の幸せ

あなたは幸せになりたいか?or幸せになりたくないか?

 

殆んどの人が「幸せになりたい!」と答えるでしょう(^^)

しかし、その殆んどの人が幸せに条件をつけています。

どのようにかと言うと、「こんなことが起こらなければ幸せなのに・・・。あんなことが起こらない限り幸せなのに・・・。」ってな具合にです。

あなたが自分の望み通りになるよう幸せに条件をつけていれば、その幸せはドンドン制限されていきます。

 

例えば、あなたは神様です。あなたは宇宙を作り、地球を作り、動物を作り、自然を作りました。

そこであなたは人間に質問します。「この世界は楽しいですか?

人間は答えます「この世界は嫌いです。いくら働いても生活は楽にならないし、みんな良い車に乗っている。私の顔は他の人と比べると変だし声も好きじゃない。犬や猫は毛が抜けるし、木は葉を落とし仕事を増やす。畑は雑草が生えて大変だ。こんな世界のどこが楽しいんだ・・・

次に、あなたはもう一人の人間に同じ質問をしました。

その人間はこう答えます「この世界は素晴らしい。見るものすべてが感動をくれます。太陽は私たちにエネルギーを与えてくれます。そのエネルギーで野菜が育ち、木が育ちます。木は花を咲かせ私たちに素晴らしい景色を見せてくれます。犬や猫たちは私たちに安らぎと愛情をあたえてくれます。この世界はとても楽しくて素晴らしい・・・

あなたは、どんな思いで地球を作ったのでしょう?どんな人に住んでもらいたいでしょうか?

 

人は思いがけない出来事が発生すると、恐怖や不安に支配されてしまいます。

前回の『時間レイプ』でマイナス思考が心(私)に対し如何に不要なものかを話しました。

恐怖や不安を抱えながら20年、30年過ごしていると、心や精神が壊れマイナス思考が常習化してしまうのです。

上記で見たように、世界は同じです。

出来事に悩んでも得るものはないし、それで世界が変わるわけではありません。

つまり、幸せでいるには条件をつけるのをヤメ、何事にも執着せず、通り過ぎていく人生(経験)を楽しめばいいのです。

簡単に言うと・・・人生楽しんだもん勝ち‼ということです\(^o^)/

-心理, 哲学

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.