今日は、自由人と不自由人についてです。

突然ですが、世の中には2つの世界があります。

それが『自由』or『不自由』です。

 

自由人は、毎日自由に楽しく、豊かに、感謝に満ちて生活をしています。

つまり、毎日何もしなくても豊かに暮らすことが出来る人たちです。

 

逆に不自由人は、疲労、競争、嫉妬や不満、怒りを感じながら生活をしています。

つまり、日常的に仕事をしなければ生活できない人たちです。

 

皆さんは、どちらを選択しますか?

殆んどの人は、自由人を選択しますよね(^^)

 

では、もう少し踏み込んで話すと・・・

収入が多いから‼という理由だけで、自由人である‼と判断するのは危険です。

先程も言った通り

自由人の定義は、仕事をしなくても生活をしていける人たちです。

 

例えばこんな例を見てみましょう。

小さい時から勉強が出来て、弁護士や医者になった人が

良い車に乗り、大きい家に住んだとします。

すると周りの人たちは、弁護士や医者になることが成功者への鍵だと勘違いをしてしまいます。

子供を医者や弁護士にすれば、幸せになれる‼っと・・・

ここで問題なのは、弁護士や医者が仕事を1年休んでも同じ収入を得ることが出来るのかということです。

収入を得られることが出来れば、その人は自由人ですが

逆に出来なければ、その人は不自由人です。

弁護士や医者になったとしても、殆んどの人が不自由人でである理由は・・・・です。

 

先程も話した通り、自由人の定義は・・・

毎日何もしなくても豊かに暮らすことが出来る人たちです。

『勉強が出来る=成功=幸せに繋がる』

という間違った方程式が基礎にある人は、見直す必要があります。

 

勿論中には

仕事が大好きで自分でやりたいんだ‼っという人もいます。

その人は好きなことを一生懸命やることが、人生を楽しむことに繋がるのでOKです(^^)

しかし重要なのは、自由人になった後でも好きな仕事は出来るということです☆

幅も広がります‼

 

自由人は、朝起きるとこう考えます。

『今日も素晴らしい一日になる!今日は何を楽しもうか(>_<)』

不自由人は、朝起きるとこう考えます。

『今日も仕事か・・・めんどくさい、行きたくないな(;´Д`)』

 

人生は、自分が変えようと思わない限り変わりません。

自由人になるのも、不自由人になるのも選択しているのは自分です。

「私には無理だ」っという人がいるなら・・・

真剣に人生を変えようとするまで、何も変わりません。

人生は一度きりです♬楽しみましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です