心理 経済 哲学

意志決定の単純化

投稿日:

「意志決定の単純化」

私たちは日々生活の中で判断し、行動しています。1日何万回という判断をして、行動を決定しています。毎日多くの決定を行っているのですから、その意志決定の大半は潜在意識(無意識)で行わなければ疲労により倒れてしまいます。

つまり潜在意識(無意識)がズレていれば、私たちの生活は指数関数的にズレて行ってしまうのです。ではどうすればよいのか?

先ず・・・学習(基礎)

しっかり学習し、脳の仕組みや世の中の仕組みを理解する。その上で現実を捉え、正しく物事を見る。その積み重ねが意志決定に影響を与え、潜在意識(無意識)での正しい意志決定に繋がるのです。

意志決定に優れた人は上記のことを理解し、「学習」つまり「基礎」が重要だということを知っています。

ピカソの単純化

「複雑にするのは馬鹿でもできる。天才でなければ簡潔にできない」この言葉は、有名な画家ピカソにピッタリと当てはまります。

皆さんピカソの絵を一度は観たことがあるでしょう。あのふざけた様な絵。なぜあの絵に価値があるのか?・・・それは、ピカソが天才だからです。幼少期からピカソは素晴らしい絵を描いています。しかしピカソにとって素晴らしい絵とは、単なる絵、誰にでも描ける絵でしかなかったのです。ピカソは複雑な絵を簡素化していきます。無駄な線を削ぎ落とし完成したもの。それが、教科書に載るピカソの絵なのです。

まとめ

今世界は、この作業を強制的に行わされているっと言うのが今の私の視点です。重要なのは、上記を理解した上で単純化していくこと。情報があふれる中で、単純化していくことです。但し学習(基礎)無くして、単純化していくのは無理です。だからこそ知識が重要なのです。しっかりと学習し、それらを基に単純化して、無駄を削ぎ落とす!これが今後生活する上で重要となっていくはずです!

-心理, 経済, 哲学

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.