心理 哲学

現実を作っているのは自分です。

更新日:

農業も落ち着いてきたので。

今日は、現実を作っているのは自分だと言うことについて考えてみたいと思います。

大前提ですが、今見ている現実は、あなたの脳が映し出している世界だと言うことです。

楽しいと感じれば、現実は楽しくなり。悲しいと感じれば、現実は悲しくなります。

また、親が子に平等に愛情を注いだとしても、兄弟によって受け取り方が違います。それは、愛情の受け取り度合いがそれぞれ違うからです。

つまり現実とは、あなたの頭の中を映し出す鏡。不安を煽れば、現実世界は不安な世界が映し出され、逆にポジティブならば、現実世界は笑顔で包まれるのです。

今後の世界。

今後の世界において上記を理解しておくことは重要です。なぜなら、コロナウィルスによって引き起こされた経済の停滞は、益々顕著化してくるからです。その時、不安の世界で暮らす人たちは、頭の中の不安が増幅し、それを現実世界に落とし込みます。私の肌間ですが、自殺者は増えてきたように感じます。

ポイントは。

ポジティブな思考を身につけ、笑顔の世界で暮らす事です。今からでも遅くないはずです、しっかりと身につけ、経済災害を乗り切っていきましょう(^^)

 

-心理, 哲学

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.