鎌で稲を刈取ったら、間違って自分の指に突き刺してしまい、出血を吸いとって抑えた鈴忠です。※少量の出血で済みました💦

さて今日は、「新米が出来上がったのでその報告」と「その様子」を伝えようと思います。

今年もゾクゾクとおコメが収穫されています。2023年もおコメに困ることは、ありません。

私が目指すところは、品質の良いおコメを作る!は当たり前で、その上でインフレや食糧不足に備える体制をとる。

更に「100まで生きる」をコメ作りからの目標をかかげ、そのために何が出来るかを考えて行く!

そんな思いで、今後もコメ作りを行っていきますので、共感できる方は、この激動の時代を一緒に乗り越えて行きましょう(^^)

では、早速・・・。

新米出来たよ!

皆さん、今年も新米が出来ました~。

今年のおコメは、ひと味もふた味も違いますよ。なぜなら・・・人は進化を好む生き物。わたくし米農家鈴忠も、その一人だからです☆

というわけで、昨年との違いは、以下の3つです。

  • 籾摺機(※モミのついたコメを玄米にする)を新しい機械にしたこと。
  • 米選機(※コメの大きさを選別する)をラインに追加したこと。
  • 色選機(※黒いおコメを取除く)を導入したこと。

 

※右から籾摺機、米選機、色選機、米選機(計量器付き)。

これにより、おコメの品質が、格段に上がりました!

出来上がった玄米を見ても、一目瞭然です。

稲刈りの様子

次に稲刈りの様子をアップしておきます。

下の写真は、来年購入予定のコンバインです。それを、デモ機として試乗させていただきました。

稲刈りの様子

 

 

試乗車に乗った感想は、昨年までの稲刈がウソのようにスムーズに進み、時間も短縮されて、ストレスフリーであっという間に終わってしまった!=『最高』。

24年間も働いてくれたコンバインに感謝しつつ、一番最初に購入するべきは、コンバインだったと後悔しております( ;∀;)

 

良いコメが完成しました

何はともあれ今の時代、品質が良い!は当たり前で、ドレスコートのようなもの。

品質がうんこのおコメを作っていれば、誰も寄り付かなくなるので、私はその品質(ドレスコート)を4年かて作り上げてきました。その上で、次のステップ、付加価値に進みます!

1階が品質なら、2階は付加分です。

1階(品質という土台)がしっかりしていれば、そうそう崩れ落ちることはありません。

その上で、私の2階(付加)は、健康です。

「100まで生きる」をコメ作りからを目標に、わたしに何が出来るのかを考え、実行していきます。

今回のコロナ騒動で、みなさんも『食』については、見直す良いきっかけとなったハズです。『食』で免疫力を確保する!!

これからインフレが進行していくと、生活を維持するため、安くて粗悪なものを食していかなければいけなくなります。つまり、不健康になって行きます。

そうならないため私は、少しづつ準備を整えてきました。この積み上げてきたものを、これから存分に発揮したいと思います。

そんな思いで気負わず、これからもおコメを作って行きますので、みなさんどうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です