心理 哲学

コントローラーは誰?

更新日:

『コントローラーは誰?』

突然ですがゲームをしているときに、画面の中のプレイヤーをコントロールしているのは誰でしょうか❓

・・・簡単ですよね⁉

コントローラーを持っている人です❕

 

では次に、子供たちがゲームをしているところを想像してみてください‼

画面の中のプレイヤーをコントロールしているのは、子供たちです。

コントロールが上手く出来なくて、ゲーム内の敵や友達にヤラレてしまうと・・・子供たちはどうでしょう⁉

怒ったり、泣いたり、文句を言ったり・・・逆に、クリア(成功)すると笑ったり、喜んだり、自慢したりします。

 

これは、どの様な状態でしょうか?・・・(@_@)

 

ゲームに夢中になっている子供たちの意識・・・つまり、子供たちの『私』という意識は、何処に行ってしまったのでしょうか❓

・・・簡単ですよね⁉

画面の中のプレイヤーとシンクロし、子供たちの意識は消滅。

子供たちの『私』という意識はゲーム内に・・・つまり、ゲーム内のプレイヤーとなってしまったのです‼

 

こんな光景を見たことはないでしょうか❔

ゲーム内で叩かれたり、ぶつかったりすると、あたかも自分がやられたかのように『イテッ』と声を出す子供の姿を・・・

これは、五感と思考と感情の全てがゲーム中へ取り込まれてしまった状態です。

これを一般的に『我を失う』と言います。

 

では、現実世界を見てみましょう。

現実世界であなたをコントロールしているのは、誰でしょうか❓

殆んどの人は「私です」と言います。

では、私とは誰でしょう❓

身長〇〇㎝、体重〇〇㎏、お肉が好きな〇歳です(>_<)・・・これは、一年後も一緒でしょうか❓

このように、私をいくら外見で定義しようとしても、外見は日々変化していきますので、私を定義できません‼

小さいころから自分の事を『私』と表現していますが、『私』とは小さいころから、自分が成長していく様子や変化をマジかで見てきた者です。

つまり『私』とは『心』なのです。

私を定義すると・・・

「私とは、わたし(成長していく私)が変化していく様子を見ていく者で、わたしの前を通り過ぎていく出来事や思考や感情を見ている者(心)なのです。」

 

これをゲームの世界で例えると・・・

私たち(物体)がプレイヤーで、心がコントローラーです。

現実世界も「心というコントローラーで私たちが動いている」と見ることが出来ます。つまり、ゲームと何ら変わらないのです(@_@)

 

現実世界は、心と体が連動していて五感や感情が伴うため、コントローラーは私たち(物体)である‼と勘違いしてしまいがちです。

でも、本当は『心がコントローラー』なのです・・・(>_<)

 

現実世界で『我を失う』とは、『心』を感情に支配されコントロールを失った状態です。

夫婦喧嘩や子供を叱ったとに、言い過ぎたり怒りすぎたりしてしまうのは『我を失った』状態の典型です。

これが、行き過ぎると殺人や精神疾患に繋がってしまいます。

 

私たちは、『心』と言うコントローラーをしっかりと扱えるようにしなければいけません。学校ではこのことについて教えてくれません。でも、一番大切な所です(^^)

この意識を持つと、世の中はガラリと変わってきます☆★☆彡

是非学んでみて下さい

 

 

 

-心理, 哲学

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.