心理 哲学

エネルギー源は何?

更新日:

『エネルギー源は何?』

前回『コントローラーは誰?』で

【私=心】「私とは、わたし(成長していく私)が変化していく様子を見ていく者で、わたしの前を通り過ぎていく出来事や思考や感情を見ている者(心)なのです。」と書きました。

では、心(=私)のエネルギー源は何でしょうか?(@_@)

 

皆さん思い出してみて下さい☁・・・初めて付き合った時の事を‼

はじめて彼氏(彼女)と付き合い始め、あなたの気持ちは絶頂です。今日、初めて家若しくはアパートに来るそうです・・・あなたはどんな行動を取りましたか❓

ウキウキ・ワクワクが止まらない~~~(>_<)

これは、心(=私)のエネルギーが溢れ出ていて、めんどくさい・動きたくないという感情や思考は一切排除された状態です。

では、数年後・・・あなたは結婚を考えるようになり、結婚を申し込もうとしていた矢先に・・・「あなたともう、一緒にいられない・・・別れよう・・・」と言われてしまったら

あなたは頭が真っ白になり、楽しかった日々を思い出し、落ち込み、引きこもり、部屋が荒れ、何もやる気が無くなってしまうでしょう。

そんな生活を、数ヶ月の間送っていたある日・・・

突然・・・スマホの画面に「もう一度あなたとやり直したい。私が間違っていた。あなたが居なければ生きていけない・・・今から家に行くから・・・」っとか書いてあったら(゚Д゚;)

無気力だったあなたは、水を得た魚のようにイキイキとし始めるでしょう。荒れた部屋を片付け、身だしなみを整え、あっという間にもとの部屋に‼(>_<)

 

さぁ、これを踏まえたうえで、エネルギー源とは何か❓エネルギー源は何処にあるのか考えてみて下さい❓

 

上記例を読めば分かるはずです・・・・そぅ、エネルギー源は内側。つまりにあるということに‼

 

私は心であり、エネルギー源も心である。

つまり、私はエネルギー源である。(三段論法)

食べ物や睡眠を多くとったから、エネルギーが溜まると言う訳ではありません。

私は心であり、心はコントローラーです。

 

ここまでくれば分かりますね‼

つまり、エネルギー源によって左右され、このは前回書いた通り、自分自身でコントロール可能だということです。

心(=私)がコントローラーを手放せば、エネルギー源は行き場を失い閉ざされ、不安を感じ無気力になってしまいますが、

心と言うコントローラーを上手に使いこなせれば、エネルギーは無尽蔵に流れ込み、毎日をエネルギッシュに生きることが出来るということです(^^)

 

ポイントはというエネルギー源常に開放できるよう訓練することです。

訓練とは、心をコントロールできるようになること。つまり、常に開放できるような選択を取り続けていくことです。

 

-心理, 哲学

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.