心理 哲学

言葉と感情

投稿日:

今日は「言葉」と「感情」についてです。

 

皆さんが普段生活している中で「感情の赴くままに生活している」と聞くとどんな印象を持つでしょうか?

感情と言葉が一致していれば、「自分らしい生き方だとか「自分に正直に生きているとか言われますよね☆

 

確かに、プラスの感情でいる時には良い方向に向かって行きます!(^^)!

しかし、常にプラスの感情でいるわけではありません。誰だってマイナスになるときがあります!

私たちが考えなければいけないのは、このマイナスの感情が働きはじめた時です‼

 

もしマイナスの感情の赴くままに言葉を発してしまったらどうでしょうか?

例えば、妻や夫に「部屋ぐらいそうじしとけよ!!」なんて言葉を口にしたら・・・。その言葉が発端となって、更に言い争いは激しくなります。

ホントは言いたくない言葉を感情の赴くままに発してしまったら・・・

想像しただけで最悪ですよね(゚Д゚;)

 

感情に支配され何気なく発してしまった言葉が取り返しのつかない事態に発展することもあります・・・。

私たち人間には、相手に負けたくない!という感情があるため、喧嘩になった時は何とかして相手を負かしてやろうと・・・

次から次に、それらしい言葉が出てくるのです(◎_◎;)

 

さぁ、ここで考えなければいけないのは・・・

その言葉を発し相手を負かしたとして、あなたは幸せになれるか?ということです。

・・・なれないですよね。

勝ったとすれば感じられるのは一時の優越感。

負ければ怒りと憎しみです。。。

 

よくニュースで「夫婦喧嘩で口論の末殺害」とか流れていますよね・・・

これも一時の感情が言葉となり、更に言葉と行動が一致してしまったがためにおきていることなのです(´;ω;`)ウッ…

この後決まって近隣住民へのインタビューでは

「そんな人には見えなかった」・・・っと

そりゃそうです。普段の言動ではなく、感情に支配され動いてしまっただけなのですから!

 

世の中そんな悪い人はいません。

ただ感情をコントロール出来なかっただけです。

感情がこれほど大きな影響力を持つことを知らなかったがためにおきた事件なのです。。。

 

このことから分かるように言葉は、私たちに大きな影響を与えるということです。

つまり、言葉をコントロールし選択することが出来れば、より豊かな人生を送れるということです(>_<)

 

皆さんはこのことに気付いていたでしょうか?

 

このように言葉は私たちの行動に大きな影響を与えます。

それなら、その言葉を変えて行きましょう‼コントロールしましょう(@_@)

そしてより豊かな人生を送りましょう(>_<)

-心理, 哲学

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.