経済

現状認識①

投稿日:

今日は、久し振りに経済について現状の認識を纏めてみようと思います。

早速ですが今世界では、金利を低く押さえ、紙幣を印刷し、お金の量を増やしています。

先進国では人口が減少し、高齢者が進んでいます。今後、これらは更に顕著化してくるでしょう。すると税収が減り、社会補償費が間に合わなくなるという問題がニュースで多く取り上げられて行くでしょう。

この時、国や中央銀行ができることは、①お金の量を増やす。②借金の利子が増えないよう金利を低く押さえる。

今までは、これらを上手くコントロールし経済を発展させてきました。しかし限界が近づいています。今後③国民負担を呼び掛け増税していく。が増えていくでしょう。

アメリカはまだ②の金利を下げる余地が僅かですが残されています。が日欧は既に金利がマイナスで、お金も印刷し続けてきたため限界です。

つまり①と②について世界各国では限界に達しつつあり、残される選択肢は③の増税を呼び掛けていくことになります。

今回はここで終わりますが、これにインフレを組み合わせて行くことになります。

さぁ、ブログの趣旨通りになってきましたね。~本当の価値を求めて~ これからは本当の価値が物を言います。

コインに裏と表があるように、物事には必ず裏と表が存在します。コインを立て、どちらか一方から見るのではなく、それを縁から眺めてみましょう。そうすれば、ピンチの時でもチャンスの時でも冷静に判断し、先に進むことが出来るのです。

-経済

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.