農業

ニプロ リターン式あぜぬり機を使いこなすポイント!

投稿日:

桜が綺麗に咲いていますね~。ランニング中、落ちてくる桜🌸を掴みたかったのですが・・・一向にとれず、周りから変な目で見られてしまった鈴忠です💦

さて今日は、あぜぬり機のポイントを簡単に書きたいと思います。というのも先週メーカーの人が自宅に来てくれて、あぜ塗りのポイントを説明してくれたので、その内容を共有したいと思います・・・では早速!

あぜぬりのポイント!

作業前
  • ほ場の土を握ってみて、固まるくらいがベストな状態。
  • あぜの草は事前に刈っておく。又は生える前に塗ってしまう。
  • 接続する配線は、しっかり伸ばす。
  • オフセット位置は、後輪外側に若干かかる程度。
  • 重要あぜとローラーが水平になるように、ハンドルを回し調整する。

作業中
  • 深さは一番下まで降ろすのが基本。あぜの高さが波打っている場合は、その都度調整する。
  • 作業速度は1㎞/h以下。ただし水分を多く含むところは、速度を少し早くする。
  • エンジン回転数は2000~2200rpm。
  • 遠くに目標を置き、まっすぐ進む。
  • バックでの作業は、塗り残した1m手前から開始し、あぜに押し当てるようにハンドルを操作する。

以上が、メーカーから受けた説明になります。全て当たり前じゃん!と言ったらそれで終了なのですが、このブログは「私に何かあった場合のメモ。つまり子供に伝えるメモ!」というい役割も担っているので、そこらへんはご了承くださいm(__)m

本当なら、ほ場で実演する予定でしたが、前日に振った大雨で、ほ場がグチャグチャになってしまったので、急遽自宅での説明になりました…(残念。)

あぜぬり機を購入してから1年。ついに動きます!

イメージは完璧なので、4月に入ったら早速実践してみたいと思います。その様子も随時載せていきたいと思いますので、宜しくお願いしま~す(^^)

-農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.