【春の陽気】
畦塗りをしながら、ついウトウト。そんなときは、YouTubeやVoicyを聴きながら作業してます。
田んぼにでれば、地区の人たちとあいさつがてらにしゃべり、ジュースや野菜を貰い、話がついつい長引き…昼御飯抜きでの作業になります。でも、そんなのんびりした時間が好きだったりします。
 
さて今日は、あぜ塗についてまとめておきたいと思います。
 

去年の注意点

 
まずは去年の書いたまとめから、今年失敗しないためのポイントを探りたいと思います。
大切なのは、、、
  • あぜ塗りをする場合の土の水分量 ➡ 天候を見ながら作業(雨の次の日がベスト)➡ ぬまる事を恐れるな!

つまり、土の水分量によって畔塗の80%ぐらいが決まる。そこで今年は、天候を見ながらの作業。その結果

今年のあぜ塗結果

まっすぐに、しっかりと土が固まり、イイ感じに仕上がりました♪

さらに、今年分かったことをまとめておきます。

  • 作業速度は業者の方から1㌔以下と言われましたが、うちの田んぼは0.3㌔~0.5㌔がベスト
  • PTO回転数は、2速に入れて540rpmが目安
  • エンジン回転数は、1800rpmぐらいで

土の水分量が80%ぐらいを占め、残り20%は上に書いた技術じゃないかと思います。年1回の作業なので、忘れがちですが…来年以降も迷わずできるよう、ここに残しておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です