夢を現実に 農業

FIRE後の世界を楽しむ為には?

更新日:

 

今話題になっている『FIRE(ファイヤー)』※経済的な自立を実現させて、仕事を早期に退職する生活スタイル。

私が目標にしてきたこと、それは『FIRE』ではなく『経済災害や自然災害から家族を守る。インフレ時の対応を考えておく。』っということ。

そのために必要な世の中の仕組み(お金や税金)や脳の仕組み(人は何を考え、どう行動するのか?+哲学)や経済(今まで起きた事象や歴史)を学んできました。※今でも毎日ノートに書き綴ることが日課です。

それら一つ一つを学んでいる過程(プロセス)で、自分が今とらなければいけない行動が明白に浮かび上がり(イメージできるようになり)、今まで突っ走ってきました。

すると、何が起きたか?

FIRE(ファイヤー)』が勝手についてきた!

家族を守る。インフレ時の対応を考えておく。』という目標を実行していったら、勝手に『FIRE(ファイヤー)』がついてきました。つまり『FIRE(ファイヤー)』という目標は、私にとっては通過点なのです。

多くの人は『FIRE(ファイヤー)』を最終ゴールに設定していますが、それでは達成した後の世界で何をするのか?どう楽しむのかがわからなくなってしまいます。例えるなら、有名大学に入学するために一生懸命勉強はしたものの、いざ入学してしまうと、その後の目標がなくなってしまい、将来何になるのか?を考えられなくなってしまうのです。

つまり、『FIRE(ファイヤー)』というのは単なる通過点であって、その後の世界。更なる大きな目標こそが、私たちの生活をワクワクさせてくれる重要なモノだとだということが、はっきりしたのです。

FIRE後の世界を楽しむ

FIRE(ファイヤー)』したのに仕事を続ける理由。

それは『家族を守る。インフレ時の対応を考えておく。』がおおもとにあるから⁉

いやいや違います。家族だけなら、今の状態でも十分守っていけます。じゃ何を求めているのか?というと、気付いている方も居るかもしれませんが『もっと多くの人の役に立ちたい!』なんて言う欲がちょっと出てきちまったんです。

その為には、もう少し「時間」と「資金」が必要で…今はその準備段階です。

農業は私にとって趣味であるとともに、人の役に立つための道具(手段)です。

今は、この道具(米農家 鈴忠)をしっかりと育てて行かなければいけないな~っと思っています。。

何をやれば育つのか?…世の中を通して、実験しながら、楽しみながら、進めているところです。※リアルたまごっちみたいなものです…例えが古いか( ゚Д゚

ここからあと2~3年で『米農家 鈴忠のコメ』の【クオリティ&ブランド】を仕上げていきますので、楽しみにしていてください!

米農家 鈴忠

 

-夢を現実に, 農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.