精米機前の畑で、野菜の収穫をしていると、お米をつきに来た女性の方が「暑いですね~」と言って自販機で麦茶を買ってくれたので、収穫したナスでこたえた鈴忠です。

さて今日は、「欲を制する者は、時代を制す」という格言みたいな内容で書いてみたいと思います。

では、早速・・・。

人生を楽しく生きるためには

人生というゲームを楽しく生きるためには、

  1. 「攻略本を読む」
  2. 「コインを集める」

という2つ戦略があります。

ほとんどの人は、「コイン集め」に没頭し、人生を楽しめずに終わってしまいます。

現実世界に置き換えると、コイン(お金)集めは、ローン返済や生活を維持するために必要な作業であり、人生を楽しむためではありません。

つまり、生活を維持するために安心を買っている訳です。

残った僅かばかりのお金で趣味を楽しむため、もっともっとの「欲」は、溜まる一方・・・劣等感ばかりが募り、コイン(お金)集めはさらにエスカレートしていきます。

ラットレースにハマった人たちの口癖は、「お金がない!」です。

解決法

「コイン集め」をしている人たちが人生を楽しむためには、「使い方」と「考え方」を変える必要があります。

変えるための方法が、

  • 「コイン集め」に没頭するのではなく、「経験集め」に切り替えることです。お金集めをするには、時間を要します。時間は命ともいえるので、命を削ってお金集めをしている訳ですが、時間当たりの単価が変わることがありません。しかし、命を削って経験を増やしていくと、時間当たりの単価は上昇して行きます。つまりコイン集めは、繰り返し経験を積むことで、メチャクチャ楽になるということです。
  • もう一つ、経験集めに役立つのが「攻略本を読みまくる」ことです。本を読みまくると、成功している人の共通点が見えてきます。後はそれを、実践に移すだけです。つまり、本から経験や知識を得て実践に移していくことが、時間当たりの単価を上げて行く近道になります。

 

いずれにおいても共通しているのは、

『学ぶ(=経験)』を積み増すこと。

実践から学んでも良し、本から学んでも良し。

お金集めから経験集めに換えた瞬間、世の中はガラリと変わります。

イメージ

「考え方」という意味では、ここも話しておいた方が良いでしょう。

お金を「汚い」ものだと思ってしまっている人は、学ぶ機会を失っています。

お金は、生きていく上で学ばなければいけない必須科目・・・にもかかわらず、学校で学ぶ機会がありません。

なぜか?っと疑問に思わなければいけないのですが、世の中の風潮がそういうモノだと言っているので、疑問にすら思わない。学校で教えてくれないのだから、自分で学ぶ。が基本スタンス。気付かなければ一生「お金が無い!」と叫び続けることになります。

「欲」についてもお金と同じくらい奥が深いので、知識がなければ「欲」を制御することはできません。

人を蹴落としてまで昇進したいという欲。欲しい物を手に入れたいという欲。これらは『もっともっと、私だけ』の世界観で生きている人たちなので、コンプレックスを抱いている人が多いと言われています。

お金も「欲」の一種です。知識がない人にとって、お金は『もっともっと』の対象です。

お金は、人生を楽しむための道具であって、執着するモノではない。

この考え方をアップデートしておいた方が、これからの人生、楽しく生きられると思います。

まとめ

人生を楽しく生きるためには、考え方を改める必要があります。

多くの人は「欲」に支配され、もっともっとの世界観で生きています。

「欲」は前進するために必要なエネルギーでありながら、時にマイナス方向に働くエネルギーでもあります。

自分だけを幸せにする「欲」(マイナスエネルギー)なのか、多くの人を幸せにする「欲」(プラスエネルギー)なのかで、大きく変わります。

人生を楽しく生きるため、もう一度自分を見直す必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です