趣味

未来へのベクトル

投稿日:

今日は、未来と経済の仕組みを少し考えてみたいと思います。

未来を考えたとき、未来を作る力のベクトルは、

1位 お金【経済】
2位 感情【人間】
3位 テクノロジー【機械】

この3つのベクトルが、未来未向け進み、経済圏を造り出しています。

では、上記3つが造り出す「経済とは」何か?

経済とは、

「欲望のネットワーク」=「人間が関わる活動をうまく回すための仕組み」

と言い換えることが出来ます。

 

人間とは、欲望の塊です。

しかし、この欲望無くして経済は発展しません。

欲望とは、良い意味でも、悪い意味でも、私たちの未来を造るために必要不可欠なものなのです。

 

もう少し詳しく欲望を見てみると、欲望には

① 本能的欲求【衣食住、異性・家族への愛】
② 金銭的欲求【稼ぎたい】
③ 承認欲求【認められたい】

上記3つの内、

①に関しては、遥か昔、人間が誕生したときからある古い欲求です。

②、③に関しては、最近誕生した歴史の浅い欲求となります。

 

では、今の時代を見ると、どうでしょう!?

明らかに、②、③の欲求が、私たちの生活を支配しているのが分かりますね。

 

①の衣食住は、昔なら狩りを行う必要があり、その能力を持つことが必須でした。

しかし、今は時代が変わり、お金があれば狩りを行う必要はなく、①を満たせるようになりました。

だから私たちは、②金銭的欲求が発達し、更に③承認欲求が際立ってきているのです。

 

では、ここから何を感じ取るか?ですが、、、

これらの仕組みを理解するということが重要となります。

経済という大きな仕組みは、私たちの脳の仕組みと繋がっいて、

②、③の欲求が、未来を造るベクトルとも関連し、発展していく。

ただし、②、③の欲求は未来を造る原動力になると共に、他の人を社内で蹴落としたり、早く昇進したい。という欲望をも造り出すことを押さえておいてください。

 

より豊かな生活を送るには、

経済や脳の仕組み(システム)を理解することが、幸せに暮らすための第一歩になります♬

このブログがキッカケとなって、皆さんが色々と考えてくれればと思います☆

-趣味

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.