今後の働き方

今日は、年末調整の資料提出も近いと言うことで、もう一度お金の仕組みについて見ていきたいと思います。

今の状況で私たちが変えられるのは、収入の部分ではなく支出の部分だと話しました。
そして、支出をコントロールするのに必要なのは所得控除を理解する必要があるとも話しました。(お金の仕組み 第6話
更に所得控除よりも、もっと支出をコントロールできるのはビジネスオーナーや個人事業主とも話しました。(お金の仕組み 第5話

この考えが基本となります。

次に経済災害を考えた場合、前回のリーマンショック時より各国の債務が膨れ上がっていることで、より大きな災害となることが予想されます。
これから書くことを十分に理解し、災害時の対策の鍵になればと思います!

 

結論から言えば!

普通に働いている会社員の考え方は、以前話したように
①:収入(給料)税金の支払い使えるお金(消費資産に変える)
の流れです。・・・この流れしか知りません。

では、これからの時代(個の時代)、副業解禁時の働き方は?と言うと
②:収入(給料)使えるお金(副業(事業)の経費資産購入)税金の支払い
になります。

この違いを理解できるでしょうか?
副業が認められるからと言って、給料を貰う仕事を2つ持つということではありません。
給与所得を2つに増やしても②の流れにはなりません。

②の流れを手に入れるには、給与所得の他に事業所得を持つということです。

①と②の違いをしっかりと理解することが出来れば
理解していない人に比べ、2~3年で違いが徐々に出始め、10年後には雲泥の差となって現れることになります(笑)

つまり、この流れを知っているか?知っていないか?で今後の生活水準が変わってきてしまうのです。

勿論今のままで満足!幸せだ!という方はそのままでOKです☆

 

ただし今後、消費増税社会保障料増加金利上昇物価上昇が起こる可能性は高く、その中で『生活する術』を身につけていなければ、

現状の満足度は低下し、時の流れに流されるがままになってしまうでしょう。

②の考え方をマスターするのに必要な時間は、私の感覚で残りわずかだと感じています。

なぜなら今度の経済災害は、お金の考え方や情報社会のあり方を劇的に変化させてしまうからです(◎_◎;)

 

次回、『私の考える最強の働き方』を紹介したいと思います♪

One Reply to “年末調整と確定申告からみる『今後の働き方』 ~お金の仕組み~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です