突然ですが皆さんに質問します・・・。

皆さんは生活をしていて、お金が充分にあると考えてますか?それとも、無いと考えてますか?

・・・・・・・・・。

殆んどの人は、お金が無いと考えているでしょう。

ここで、もう一度考えて見てください。

 

お金とは何か?

・・・・・・・・・・・・

「道具」「信用を数値化したもの」「考え方」・・・でしたよね(>_<)

つまり、お金が無いと思えば、実際にお金の無い世界で暮らすことになります。

何故なら、その人の思いや考え方は行動に比例するからです。

 

具体的な例として、宝くじが高額当選して突然お金を手に入れたけど、数年後、当選前より貧乏になってしまうという話しをよく聞きますよね。

これは、「考え方」が変わっていないのに(お金が無い考え方)、大金を手にしてしまったからです。

いくら大金を手にしても、お金持ちにはなれないということの典型です。

 

つまり、「考え方」を変えることが重要であって、お金の量は関係ないのです。

殆んどの人は、この重要性に気付いていません。

90対10の法則が成り立つのはそのためです。

だから、皆さんはこの部分に気付いてください。

 

また、お金の無い世界で暮らしている人は、リスクを嫌い安全性を重視します。

銀行に預けたり、投資信託をしたり・・・。

ここに、自分の考えは一切ありません。ただ、毎月自動的に引かれていきます。

 

今後、国の借金は更に増加していきます。高齢者が増え社会保障費が増えていきます。それを補うために増税されます。これでも国の予算がつかなければ、国債を発行します。これは国の借金の増加に繋がります。

普通に考えれば分かることでも、90%の人は何も考えていません。

何故なら人間の行動の95%は無意識に行動しているからです。【夢と笑顔④

考えなければ同じ行動を取り続けます。

 

今後、お金の無い世界で何も考えず生活していれば、これらは大打撃となります。

お金のある世界で暮らす事。それは、自分で考え、行動することです。

自分の目標を設定して、到達するまでの道乗りを自分で調べ、自分で判断していくことです。

「90対10の法則」は今後、「95対5」「99対1」となっていくでしょう。

皆さんはその他大勢ではなく、少数派になって行きましょうね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です