心理

夢と笑顔④

投稿日:

「推進力」

 

https://tadamitsu.com/archives/318

上記では「意識」「無意識」「潜在意識」についてみてきましたが、今回は「無意識」「潜在意識」について更に詳しく見ていきたいと思います。

人の行動や考え方は95%以上が「無意識」で、それらは過去をもとに判断します。

一旦「世の中とはこういうものだ」「これはこうだ」と信念(固定観念)が作られると、中々そこから離れることが出来ずに、無意識にその信念に従って判断し行動するようになります。

無意識は最も楽な行動で、信念と違う行動をとるには、大変なエネルギーが必要になります。

 

次に潜在意識ですが、これは使い方によっては最強の武器になります。

例えば、成績が100点中60点をとって、「まぁ合格点だな!」と思っている人が、90点をとってしまうと、「出来すぎじゃん」と感じ、次のテストでは60点に戻ろうとします。

逆に、100点中95点以上が当たり前だと思っている人が、60点をとったら居心地が悪くなり、次のテストでは95点以上に戻れるよう必死で勉強します。親が「勉強しなさい」と言わなくても、自分が相応しいと思っているところに本人自ら向かっていくようになります。

つまり、「潜在意識」とは、起きた結果に対して「良かった」「悪かった」で判断するのではなく、「自分らしい」「自分らしくない」という、自分が信じている自分に対して修正しようとする力の事なのです。

 

ただ問題はどうしたら無意識、潜在意識レベルでその信念を持てるようになるかですが、前から書いてるように「目標や夢」を持つのが重要となります。

目標や夢は選択肢の幅を広げてくれます。辿り着くために色々と考えます。そしてその目標や夢がイメージできれば、無意識が勝手に判断し行動してくれるようになります。

-心理

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.