心理

夢と笑顔③

投稿日:

「脳の仕組み」

 

人間の脳には3つの機能があります。「意識」「無意識」「潜在意識」です。

まず「意識」ですが、意識は更に認知」「照合」「評価」「判断の4つに分けられます。

認知は、五感を通して得た情報を認識し、無意識レベルに情報全てを蓄積していきます。思い出せるかどうかは別です。その情報はあくまで情報なのでとても不完全なものだと認識しておく必要があります。

照合は、ある状況や情報を認識したとき、過去に同じような体験があったかどうかを確認し、関連付けようとします。特に「楽しい」「恥ずかしい」「悲しい」等、感情を伴った体験は強烈に記憶に残り、照合に多く使われます。

評価は、照合した結果「その情報は役立つか?役立たないのか?」「為になるか?ならないか?」等、自分に問いかけ答えを出そうとします。

判断は、認知した情報を過去の体験と照合して評価した後、自分の行動や考えを決定します。

つまり、意識的に判断するには、過去にどのような体験をしたかが「鍵」になっているということです。

人の行動や考え方は95%以上が「無意識」に判断しています。残り5%で判断した意識的な行動や考え方が「無意識」に蓄積されていき、それらは過去をもとに判断しているということです。

しかし、下記の記事で時間は「未来(将来)から現在」に向かっていると書きました。

https://tadamitsu.com/archives/219

人間の脳は常に過去の記憶と照合し判断しています。しかし、「目標や夢」は、まだ達成されたことのないものですから、過去の情報では最適な判断が出来ません。

判断する際に照合する記憶を「過去から未来(将来)」に書き換え、目標や夢を達成するための適したものに変えてしまえばいいのです。

「楽しい」「恥ずかしい」「悲しい」等、感情を伴った体験は強烈に記憶に残り、照合に多く使われます。と言いました。

つまり、「目標や夢」を達成したかのようなイメージを持ち「楽しい」感情を思い浮かべ、照合に使われるようにします。

すると、判断基準が「過去から未来(将来)」に変わり、「無意識」に判断している95%が目標に向かって動き出します。

 

人間の脳は【意識】と【無意識】両方を持ち合わせています。まずは、意識を未来、目標、夢へ向けてみてください☆

意識が変われば無意識が変わり、95%の無意識は今いる現状をガラリと変えてくれます。是非実践してみてください(^^♬

 

 

-心理

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.