心理

不安の学び

投稿日:

成長

人が成長する過程は、①身体的成長、②頭脳的成長、③感情的成長、④精神的成長の4段階で表される。

①から④に行くにつれ、より高度な成長となるが、ほとんどの人は②の頭脳的成長で終える。③感情的、④精神的成長まで辿り着ける人は少ない。

学校では重に①身体的、②頭脳的成長の手助けをしてくれる。

親も学校同様、①身体的、②頭脳的成長に重点を置く。重点を置きすぎてしまうあまり、子に恐怖を植え付けてしまうことが良くある。

恐怖による支配は、昔からよく使われている事だが、それらは大人になってから仕事に就いた後に大きな影響を与える。

感情及び精神

話しを変えて、ダイエットについて考えてみよう。

②(頭脳的)には、運動と食事制限をすれば痩せることはわかっている。後は①(身体的)に実行すればダイエットは成功するのだが・・・多くの人は失敗する。

なぜか?・・・。

太っている人がダイエットをしようとした場合、何がこの人を突き動かすのか?

大抵は「好きな人が出来たから」「見返してやるため」っと言った③(感情的)、④(精神的)な影響があるからである。

つまり、①②の『体力』や『知識』だけで成功することは難しく、③④の『感情』や『精神』が重要な働きをすると言うことである。

学校教育

では、もう一度学校教育を見てみよう。学校教育で重要なのは・・・①(身体的)と②(頭脳的)である。優等生が優等生である所以は「間違いが少ないから」である。

すると大きな問題にぶち当たる。

実社会に出れば、誰でも間違いを犯すのだが、優等生のプライドがそれを許さないのである。

こういう人は感情的、精神的教育を受けていないため、恐怖により心が支配され体が動かなくなる。または、恐怖により部下を支配する。っと言う行動をとってしまう。

話はズレるが、オウムに優等生が多かった理由も、この辺にあるのだろう。

新型コロナウィルス

話しを発展させ、世界に影響を与えている新型コロナウィルスについて考えてみよう。

今回の新型コロナウィルスで問われているのは何か?

皆さんもぅお気づきかもしれないが、問われているのは『不安と恐怖』。

つまり③感情的成長と④精神的成長である。

当初からブログに書いている通り(新型コロナウイルスからの不安と恐怖)ここに行きつくわけである。

今後、更に『感情的・精神的』に問われる状況がやってくる。

人生という道を進んでいれば、人は誰でも迷う。迷ったときに『不安と恐怖』から動けなくなるのか?それとも克服し『一歩踏み出すのか』

それを決めるのは、あなた自身だ。

-心理

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.