農業

食糧危機

投稿日:

農家の肌感

なぜ食糧危機が来るのか?

私は今年農業への投資を増やす!方向転換 農業へのシフト(2020/2/22)グレート・リセット(2020/6/25)で話した通りです。

私の『感』が食糧危機に備えよ!と言っていたので、その通り行動してきましたが、来年以降の食糧危機の流れがぼんやりと見えてきたので話したいと思います。

大規模農家の危機

新型コロナウイルスの影響により、多くの飲食産業が被害を受けて居るのは皆さん周知の事でしょう。これにより『農協(JA)に大量のコメが余っています』!

つまり、農協は多くの在庫を抱えています。来年以降も新型コロナウイルスの影響が続くなら・・・コメの買取価格は下落するでしょう。

大規模農家は借り入れをしているところが多く、作付面積を増やし利益を増やしています。買取価格の下落は、経営危機に直結します。

買取価格が下落したからといって消費者に安く提供されると言う訳ではありません。卸業者も経営危機ならば、消費者へ届く価格は上昇します。

大規模農家の危機!これは再来年あたりから顕著化してくるような気がします。

自然災害

次に自然災害です。

今年は梅雨が長く続いたため農作物に被害が出ています。以下は先週ほ場(田んぼ)見学に行った際に見受けられたものです。写真をご覧ください。上から『いもち病』『紋枯病』『分けつ不足』になります。

今年は日照不足により各地域で被害が発生しています。

雨の影響で川が増水し決壊・越水したところでは農作物が被害を受けています。気候変動でしょうか?世界ではバッタ(蝗)が大量発生し食物を食い荒らしています。

いずれにしても日照不足、蝗の大量発生、洪水による被害など、次年度の食糧危機を匂わせる事象が多々発生しています。今後、地震(津波)や台風が発生する場合は、食糧危機確定です。注意を払っていてください!!

まとめ

食糧危機に備えるためには、借入が無く体力のある小規模農家と直接契約をすることをお勧めします。近くの農家の方と信頼関係を築いてください。

ブログを読んでいる皆さんには、貴金属の購入を進めてきました。今後買えなくなりますよ!とも伝えています。そして今は値上がりし購入できなくなりました。皆さん!予定通りです。次は食料の確保に動いてください。その際、貴金属は心の安定に繋がります。保持していてください。いい流れで来ています!皆さんの心・資産が裕福になることを願っています。

-農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.