農業

工場爆発!我家の農産物への影響は?

投稿日:

5月11日の朝方8時前、田んぼの見回りをしていると・・・いきなりボッォンッ!!!という激しい爆発音!慌てて振り返ると、そこには空に向かって伸びる黒煙。何が起きたのかわからず、家まで急いで帰り再度見てみると、黒煙は更に広がり空へと伸びていました・・・。

工場爆発

皆さん、ニュース観ましたか?福島県いわき市常磐岩ヶ岡にある工場で亜鉛爆発が発生したニュース。見ていない方はコチラを↓↓↓

化学工場の爆発火災なぜ起きた?消火活動を難航させた“亜鉛末”《福島県いわき市》(Yahooニュース)

私の田んぼは、爆発した工場の近くにあり、風向きなどを考えると4反歩が爆発の影響を受けたことになります(゚д゚)!

そこで気になってくるのが、爆発(亜鉛爆発)が農産物へ与える影響です。

亜鉛(Zn)が農産物へ与える影響

亜鉛(Zn)は通常、土壌中に含まれているので欠乏分が出ることは少ない。これが前提です。その上で、

欠乏症

  • 植物が伸びなくなったり、葉が大きくならなかったりと、生育不良が起きる。

過剰症

  • 新葉が黄化したり、褐色の斑点が出来る。

更に違う文献では、

  • 「条件によって亜鉛の摂取は、水稲の分けつを促進する。」

との結果が出ています。

つまり、適正分の亜鉛摂取なら稲の生育を促進し、過剰になった場合は障害が起きる!っと言う事だと思います。

いずれにおいても、今回考えなければいけないのは過剰症です。稲の成長をしっかりと観察しながら見守っていくと共に、爆発した工場からの「説明」と「補償」についても、確認していきたいと思います。

 

『米農家 鈴忠』の対象の田んぼは、4反歩

今回の工場爆発で影響を受けた田んぼは『4反歩』。今年5反歩増やしたので、もし『4反歩』が影響を受けたとなれば、差引き1反歩の増と言う事になっちゃいます(゚д゚)!

田んぼの量を増やしたはずが・・・全然増えてな~い!!と言う事になっちゃいます。

ここは重要ですよ!!

今年はインフレを想定していますので、皆さんの手元に行く量が減ることになります(^^ゞ

ここの流れもしっかりと追っていきたいとおもいます。「新たな情報」や「進展」があった場合にはブログにて、随時伝えて行きたいと思いますので、楽しみにしていてください。

インフレへ焦点を当ててきた『米農家 鈴忠』

7年前からインフレに備えてきた私です。今年はインフレの臭いが「ぷんぷん」と伝わってきます。ブログでは書き続けてきたことです(>_<)

『コモディティ』+『税金』の合せ技が有効(2021/5/5)

インフレと賃金上昇(2018/2/24)

ビットコインはインフレ対策となるのか?(2018/3/11の私の考えです)

楽しんで行きましょう♪

-農業

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.