お金の仕組み

お金の仕組み 第10話

投稿日:

今回で「お金の仕組みシリーズ」は最終回となります。

 

第一話から、お金とは「道具」であり「信用を数値化したもの」で、

このお金という「道具」は、歴史の中で形を変え(木、石、貴金属、紙)、大衆が「信用」できるモノ、「信用」しているモノに代わっていき、

更に、人間が作り出した「仕組みの中」で有用に使われている。ということ話してきました。

 

つまり、お金持ちになりたければ、お金の仕組みを理解すればいいのです。

今ある紙のお金を集めたいと思うなら、今の世の中の仕組み、税の仕組みを理解すればいいし、

「未来」を考えるなら、紙のお金が廃れ、形を変えていく代わりになるものを集めればいいのです。

 

私が「未来」を考えた場合、今の仕組みを維持していくのは難しいと考えます。なぜなら、国の債務や少子高齢化、人口問題が今の仕組みの限界に達してきているし、人工知能の発達が劇的に今の私たちの生活に変化をもたらすからです。

 

第9話で話したように、この世に絶対はありませんし、人間が作り出したものは壊れます。

仕組みが壊れた時、人は更に良い仕組みを模索し、次の発展につなげていきます。絶対という言葉が無い限り、これは永遠に続きます。

そして、歴史は繰り返して行くのです。

 

何度も言いますが、世の中の仕組みに、お金という「道具」を乗せていく。それが歴史であり、お金の仕組みになります。

だからこそ、私たちは次に来るであろう仕組みを自分なりに考え、その仕組みが使われるようになった時、理解する必要があるのです。

 

さぁこれで、夢と笑顔シリーズで脳の仕組みを理解し、「夢と目標」を設定しました。

お金の仕組みシリーズでは「お金とは何か?」を理解しました。

後は、実行に移す行動力だけです。

失敗は成功への道を教えてくれますが、行動が無ければ失敗も起こらないかわりに、成功は一生やってきません。

 

是非一緒に、幸せなお金持ち、幸せな心の持ち主になって行きましょう☆

 

 

-お金の仕組み

Copyright© 夢と笑顔 〜自給自足への道〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.